お電話でのお問い合わせ 03-6234-1662 受付時間(平日)9:30-18:00
メールでのお問い合わせ

NTTデータ ビズインテグラル、「Biz∫ ASTERIA」をリリース

リリースノートのPDF版は こちらから

Press Release

報道関係各位

2012月2月28日
株式会社NTTデータビズインテグラル

NTTデータ ビズインテグラル
システム、データ連携を円滑かつ早期に実現する、
高機能EAIツール 「Biz∫ ASTERIA」 の提供を開始
~蓄積した情報が、新しい可能性を引き出す資産に変わり、企業経営での活用を促進~

株式会社NTTデータ ビズインテグラル(本社:東京都港区、代表取締役社長:中山 義人、以下NTTデータ ビズインテグラル)は、システム連携やデータ連携時の複雑な作業を一気に解消する、高機能なEAIツール「Biz∫ ASTERIA」の提供を開始いたしました。

国内企業のグローバル化が急速に進む昨今、企業の競争力向上を目的とした経営統合やグループ経営の強化が加速しています。その際の課題として情報システムの統合、連携を迅速かつ安価に最適化することが挙げられます。「Biz∫ ASTERIA」は、このような各企業内における多種多様な情報システム、遠隔地やデータセンターなどに点在する各種業務システムやデータ類を有機的に統合、連携させ、情報導線を円滑かつ早期に構築することを実現するためのEAIツールです。

「Biz∫ ASTERIA」は、インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野 洋一郎)の主力製品の一つで、2,700社超の導入実績と高い市場シェアを誇るEAIアプリケーション「ASTERIA WARP」のOEM製品です。
「Biz∫ ASTERIA」は、企業で導入が進んでいるクラウドストレージサービスの利用やスマートデバイスといったマルチデバイスの活用により、増加傾向にあるデータとエンタープライズシステムとの連携を円滑に処理する機能を兼ね備えています。また、散在するシステムやデータ類を連携するにあたって専門要員の確保や教育、あるいはプログラムの開発を行うことなくGUI(Graphical User Interface)の画面から設定するだけでシステム間の連携を実現出来るため、メンテナンスも容易になり従来の連携作業に比べて時間とコストの削減を実現できます。

「Biz∫ ASTERIA」をBiz∫シリーズのラインナップに加えたことで、Biz∫会計と他の業務システムとの連携やBiz∫販売と他システムとのマスタデータ連携を容易に実現するなど、Biz∫シリーズ製品とレガシーシステムの親和性を高めて強固なシステム連携を実現することが可能となりました。
企業は「Biz∫ ASTERIA」を活用することで、データ連携プラットフォームとして企業グ ループ内の情報連携を推進し、グループ経営における経営力の強化とIT運用コストの最適化により、変化の激しいビジネス環境にも柔軟に対応できるIT情報基盤の構築を実現できます。

■「Biz∫ ASTERIA」には、以下のような利用メリットがあります。

  1. 様々なシステム間で発生している二重入力や転記作業を自動化
    • 自動化による業務の省力化・コスト削減
      -データ入力を行う作業を自動化させることで、入力作業・確認作業を減らし大幅に業務工数の削減を実現。
    • データの正確性・信頼性の向上
      -データの再入力や転記作業を減らし人手の介入を極力排除することで、データの正確性と信頼性を向上します。
  2. インターフェース一元管理と高い生産性・メンテナンス性
    • インターフェースの一元管理
      -個別に開発されたインターフェース部分を、開発者のソース内容に依存せず一元管理することが出来るため、開発資産を有効に活かすことが可能。
    • GUIによる開発の生産性・メンテナンス性の向上
      -従来のソースを記述するプログラム開発とは異なり、GUIを利用した視覚化されたシステムのため、容易かつ迅速に仕様変更や追加開発に柔軟に対応。
      -開発後もインターフェースが視覚化されており、ドキュメントも自動生成されるため、担当者の異動/変更にも影響なく運用が可能。
  3. 業務適用範囲の拡大と自動化を実現
    • 業務適用範囲の拡大
      -従来のインターフェース構築部分だけではなく、今までシステム化が難しく、時間やコストがかかり着手できなかった他業務などに対しても、容易に連携構築が出来るため、利用範囲が拡大。
    • 業務自動化を実現
      -業務の自動化を実現することで、人手によるミスを軽減し入力データの精度向上を推進。

      (参考画面:フローデザイナー)
    • アイコン化されたコンポーネントでグラフィカルにデータ交換・システム開発
  • 提供開始予定日
    2012年2月から
  • 価格(詳細につきましては、お問い合せください)
    480万円(税別)~
  • 稼働環境(詳細につきましては、お問い合せください)
<サーバ環境>
OS Microsoft Windows Server 2008 R2 Standard / Enterprise / Datacenter
Microsoft Windows Server 2008 Standard / Enterprise / Datacenter
Microsoft Windows Server 2003 R2 Standard / Enterprise / Datacenter
Microsoft Windows 7 Professional / Ultimate / Enterprise
Microsoft Windows Vista Ultimate / Business / Enterprise
Microsoft Windows XP Professional (SP3以降)
IBM AIX 6.1
IBM AIX 5L V5.3
Oracle Solaris 10 SPARC / x86
HP-UX 11i v3/v2
Red Hat Enterprise Linux 6/Linux 5
Red Hat Enterprise Linux ES/AS 4.0
DB Oracle 8i/9i/9i R2/10g/10g R2/11g/11g R2
IBM DB2 UDB V8.1/V8.2/V9.1/V9.5/V9.7
IBM AS/400 iSeries DB2 V5R1/V5R2/V5R3/V5R4/V6R1
Microsoft SQL Server 2000/2005/2008/2008 R2
Microsoft Access 2000/2002/2003/2007/2010
対応ブラウザ Microsoft Internet Explorer 7/8/9
Firefox 4 以降

エンドースメッセージ

【インフォテリア株式会社 代表取締役社長 平野 洋一郎 氏】
NTTデータ ビズインテグラル様のBiz∫ASTERIAの提供開始を歓迎いたします。当社は、企業における様々システムを簡単・迅速・確実に「つなぐ」ために「ASTERIA WARP」を提供してまいりました。今回、「ASTERIA WARP」をBiz∫ASTERIAとしてOEM提供することで、よりシステム間の連携性を高め、システムの高品質かつ迅速な導入に寄与することを大いに期待しております。
http://www.infoteria.com/jp/


株式会社NTTデータ ビズインテグラル

株式会社NTTデータ ビズインテグラルは、SOA、BPM、SaaS/クラウドをキーワードとした、ERPを超えた、次世代ビジネスプラットフォームである「Biz∫」シリーズのアプリケーション開発と販売のため、株式会社NTTデータが中心となり2009年5月に設立された会社です。自社開発のアプリケーションのみならず国内外の有力なソフトウエアベンダーと連携し、「Best of Breed(その分野で一番優れているもの)」なアプリケーション群と、導入コンサルティング、システム構築、活用に至るまでのトータルソリューションを全国のパートナー会社と共に提供します。

代表者 代表取締役社長 中山 義人
設立年月 2009年5月
資本金 4億5,000万円
会社所在地 東京都港区赤坂2-5-1 東邦ビルディング5階
注) 「Biz∫®」は、株式会社NTTデータ及び株式会社NTTデータ ビズインテグラルの登録商標です。
注) 本リリースに記載されている内容は予告無く変更することがあります。
注) 本リリースに記載されているその他の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。
お問い合わせ・資料請求アイコン1
お問い合わせ・資料請求アイコン2
お問い合わせ・資料請求アイコン3
お問い合わせ・資料請求アイコン4


ページトップへ戻る

Copyright NTT DATA & NTT DATA BIZINTEGRAL CORPORATION. All Rights Reserved.