Biz∫の特徴

「Biz∫」は、国内シェアNo.1のワークフロー/Web開発基盤である「intra-mart®」を統合基盤として
販売・会計・人事などの基幹業務システムとポータル・ワークフローなどの情報系システムが
一体で動作するクラウド対応ERPパッケージです

必要な業務を最小単位から導入することができるしくみ
最小単位で導入できるしくみ

Biz∫は、全モジュール利用を前提としたERPではありません。例えば、「一般会計」のみ、「債権管理」のみ、「購買」のみ、といった必要な業務単位で導入することが可能な疎結合型ERPです。このため、複数の業務を同時に導入する方法だけでなく、最少単位で導入し、業務領域を拡大していく導入方法が可能です。

必要な業務モジュール×指定ユーザ数に応じた課金体系

Biz∫は必要な業務モジュール×指定ユーザ数に応じたライセンス体系となっています。 このため、必要な業務・必要なユーザ数からスモールスタートし、段階的に拡張していくことが可能です。

Biz∫会計
充実の標準機能

Biz∫は、様々な業務課題・システム課題を解決する充実の機能を備えています。特に、会計領域では標準機能カバー率90%前後の案件が多数存在し、ノンカスタマイズによる短納期・高品質を実現しています。

業種・業界に応じたパートナーテンプレート

Biz∫では、さまざまな業界・業務に知見を持つパートナー企業と販売協力体制の強化を図り、業界・業種・業務の特性に合わせたテンプレートを拡充しています。これにより、パッケージのアドオンを最小限に抑え、早く導入することが可能です。

早期導入を支える方法論「Quick-Integral」

Biz∫には、短期間で導入するための導入方法論「Quick-Integral」があります。 これまでのプロジェクトからノウハウを抽出し、標準的な導入ツールや移行ツール、成果物のサンプルなど導入に必要なノウハウやひな形類を整理し体系化しています。

「グループ」での利用を前提としたしくみ
現場入力から単体会計・連結まで一貫したグループ経営プラットフォーム

Biz∫は、複数会社利用を前提として開発されたERPであり、システムインフラをグループで共用しながら、会社単位に会計年度を設定、個別に運用する形態に対応しています。 現場入力ソリューションやBIとの連携など、単体会計の拡張のみならず、連結でのIFRS対応ソリューションへの連携により、グループ経営に適したシステムへの拡張が可能です。

様々な運用形態への対応

Biz∫の共通基盤であるBiz∫APFは、マルチテナント(複数会社)・クラウド・多言語・多通貨対応です。このため、シェアードサービスセンターでの利用や、グローバル拠点での利用が可能です。

全社基盤として活用できるしくみ
全社共通システム開発基盤として活用可能

Biz∫では、intra-mart及びBiz∫APFの開発ツール「ワークベンチ」を利用することにより、intra-martやBiz∫APF上にお客様独自のアプリケーションを構築することが可能です。Biz∫とお客様独自のアプリケーション基盤を共通化することで、画面の統一性を保ち、SSO(シングルサインオン)、マスタ連携などが可能になります。 お客様の全社共通システム開発基盤として利用いただくことで、システムの変更対応が少なくなり、TCOを削減できます。

Biz∫パートナーテンプレート
長く使うためのしくみ
法改正・要素技術進展等の変化に追随

Biz∫では、製品保守の中で各種法改正、要素技術の進展に追随していきます。また、複数元帳対応など、 IFRSで求められる要件も兼ね備えています。

長期製品保守・無償バージョンアップ

Biz∫では、長期の製品保守、及び、バージョンアップ版の無償提供を行っています。

販売・導入・サポート体制

SUPPORT

様々な業種・業務に強みを持つ60社以上のパートナーが一丸となって、
Biz∫の販売、導入、維持管理や追加開発において万全のサポートを提供します。

採用実績

SALES PERFORMANCE

Biz∫アプリケーションシリーズは、本格展開から6年で、
800社以上のお客様にご採用いただいております。
最近では、大手企業様のグループ共通システムとして
Biz∫をご採用いただくケースが顕著です。

6年で800社

導入事例

CUSTOMERS