「健康経営」推進の取り組み

パンデミックを乗り越え働き方が大きく転換する中、経営者の「健康経営」に対する関心が高まりつつあります。
 経済産業省が2014年に健康経営優良法人認定制度をスタートし、昨年度は約1万5000社の企業が認定を受けました。「健康経営」は企業が継続的に成長するための最も必要な要素である、人材の確保のためにも重要性が高まりつつあります。本ウェビナーでは、NTTデータ・ビズインテグラルの取り組みを中心に、バックオフィス業務の効率化に貢献するニューノーマル時代のHRシステムの形をご提案いたします。

プログラム

講演タイトル:
【11:05~11:20】
NTTデータ・ビズインテグラルにおける「健康経営」推進の取り組み
講演者:
株式会社NTTデータ・ビズインテグラル
キャリアコンサルタント EAPメンタルヘルスカウンセラー
青山 竜也
講演内容:
働きやすさとエンゲージメント向上を両立させるための仕組みとは?
NTTデータグループの一角であるBiz∫社の取組を紹介。働きやすさと生産性を両立するためのヒントをご紹介します。
講演タイトル:
【11:20~11:35】
企業を支える「働きがい」「働きやすさ」の土台作り
業務効率化で得られるデータの活用とエンゲージメント向上
講演者:
株式会社SmartHR
事業開発グループ アライアンスユニット チーフ
小杉 和明
講演内容:
「ここで働き続けたい」と思える組織の構築のためには、働きがい・働きやすさの土台作りが必要です。
本セッションでは人事データ活用とエンゲージメント向上の観点から、今後大切となる考え方をご紹介します。
講演タイトル:
【11:35~11:45】
人事給与業務の効率化に貢献・グループ利用に最適な
Biz∫ePro_St@ff人事給与
講演者:
アイテックス株式会社
パッケージ事業本部 営業部
井上幸子
講演内容:
~人材情報の一元管理・活用と、定型業務の属人化解消~
Biz∫ePro_St@ff人事給与による情報統合管理・他システムとのデータ連携、およびお客様独自の業務処理のシステム化事例をご紹介します。
お申し込みはこちら