昨年度はこれまでに経験のないCOVID-19対応に追われながらも一方でデジタル技術の活用が
進んだ一年となりました。VUCAの時代が加速する中で、企業が中長期的に勝ち残るためには、
場当たり的なデジタル技術適用ではなく、中長期的な活動と毎年の成果を
確実に積み上げていく活動の両立が求められます。

しかしながら、既存の基幹システム(SoR)がDX推進の足かせとなっており、
蓄積されたデータを活用できる状況にない、あるいはシステムのブラックボックス化により
状況把握が困難、など企業はさまざまな課題に直面することが予想されます。

本セミナーでは、企業の持続的成長に向けてDXジャーニー(DXの航海図)を描いて
共有することの必要性とその要諦、また、DX推進の足かせとなっている
既存の基幹システム(SoR)の課題と解決方法についてご紹介いたします。

開催内容

講演内容:
■14:00~14:05

開会あいさつ
株式会社三菱総合研究所 企業DX本部 保本徳一


■14:05~14:20

DXジャーニー~DXを上手く進めるための航海図~

株式会社三菱総合研究所 企業DX本部 企業DX戦略グループ 中西 祥介


■14:20~14:40

次世代の基幹システムが備えるべき条件と実現方法

三菱総研DCS株式会社 産業IT部門 ビジネスイノベーション推進部 小池 聡


■14:40~14:55

次世代基幹システム「Biz∫」のご紹介

株式会社NTTデータ・ビズインテグラル コンサルティング事業部 コンサルティング部 谷口 恭平


■14:55~15:00

質疑応答


講演者:
■株式会社三菱総合研究所 企業DX本部 
企業DX戦略グループ(中西 祥介)

業務改革・ICTデザイン・構想、実装伴走の豊富な経験と
技術的知見をベースに、外部・内部環境変化への対応を
織り込んだ、実践的なDX戦略(中長期戦略)の
立案と伴走支援を提供。


■三菱総研DCS株式会社 産業IT部門
ビジネスイノベーション推進部(小池 聡)

製造業、卸売業、建設・設備業をはじめとしたさまざまな企業へ
ソリューションを紹介。お客様の課題に応じて、パッケージ活用から
DX推進まで幅広い知見を活かし提案。


■株式会社NTTデータ・ビズインテグラル 
コンサルティング事業部 コンサルティング部(谷口 恭平)

自社開発のERPパッケージ「Biz∫(ビズインテグラル)」の導入
コンサルタントに従事。Biz∫のデジタル領域に関する機能強化の
企画運営およびAlliance先との連携を通じたERP×デジタルの
サービス拡充をリーディング。