お電話でのお問い合わせ 03-6234-1662 現在、電話でのお問合せは
受け付けておりません。
ご不便をお掛けしますが、
お問い合わせフォームより
ご連絡をお願いいたします。
製品に関するお問い合わせ 弊社およびBiz∫パートナーに関するお問い合わせ

デロイト トーマツ グループのSaaS型リスク分析サービス「リスクアナリティクス オン クラウド」、NTTデータグループのERPパッケージ「Biz∫®」ユーザーへ提供開始

リリースノートのPDF版は こちらから

Press Release

報道関係各位

2020月 5月27日
株式会社NTTデータ・ビズインテグラル

デロイト トーマツ グループのSaaS型リスク分析サービス
「リスクアナリティクス オン クラウド」、
NTTデータグループのERPパッケージ「Biz∫®」ユーザーへ提供開始

~基幹業務プロセスのデータ管理から、リスクの可視化まで一気通貫で実現~

株式会社NTTデータ・ビズインテグラル(本社:東京都港区、代表取締役社長:堀川 雅紀、以下:NTTデータ・ビズインテグラル)は、ERPパッケージソフトウエア「Biz∫®(ビズインテグラル)」のユーザーにおける経営の高度化・ガバナンス強化を図る事を目的に、デロイト トーマツ グループのデロイト トーマツ リスクサービス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:木村 研一、以下:DTRS)とDTRSへの顧客紹介を可能とする契約を2020年5月26日に締結しました。同契約の下、Biz∫のユーザーは、Biz∫の試算表データ、販売データ、購買データ等をクラウドベースのリスク分析サービス「リスクアナリティクス オン クラウド(Risk Analytics on Cloud)」に連携することで、効果的かつ効率的にリスクの兆候を把握することが可能になります。

ITリスクマネジメント・ITガバナンス領域を中心としたアドバイザリー業務を提供するDTRSは、大企業向けにERPパッケージを提供するNTTデータ・ビズインテグラルと連携することで、基幹業務プロセスを活用したリスク分析サービスを、入力から可視化まで一気通貫して実現することを目指します。NTTデータ・ビズインテグラルは、先進的なサービスとの連携を通じ、ERP業務領域のデジタル・トランスフォーメーションを推進します。本連携においては特に、グループ企業向けのBiz∫導入において、子会社リスク分析といったグループマネジメントの領域で効果を上げることを見込んでいます。


【背景】

現在、不正会計やコンプライアンス違反など従来からのリスクに加え、企業活動のさらなるグローバル化や社会課題の複雑化により、企業が直面するリスクはますます多様化・複雑化しています。これらのリスクを軽減しながら、企業価値およびステークホルダーの利益を維持・向上するためには、不正の兆候を検知し、従業員をけん制することで被害を未然に防ぐことや、不正の早期発見によって被害の最小化を図るなど、リスクを適時・適切に把握し、被害の最小化を実現する迅速な意思決定が求められています。

NTTデータ・ビズインテグラルとDTRSは、経営リスク管理のニーズの高まりを受け、Biz∫に入力された試算表データ、販売購買データを、クラウド上のリスクアナリティクス オン クラウドで分析することで、一気通貫して経営リスクの検知を可能としました。Biz∫は、本連携により、グループマネジメントにおける適時・適切なリスク対応の実現を支援するとともに、バックオフィス業務の効率化に寄与することを目指します。

また、Biz∫をグループ利用する株式会社NTTデータは、2020年1月よりリスクアナリティクス オン クラウドの利用を開始しており、DTRS、NTTデータ・ビズインテグラルとともにグループマネジメントの高度化を目指しています。


【システム連携概要】

ユーザーは、Biz∫に蓄積された試算表データ、販売購買データを簡単な初期設定を行うことで、リスクアナリティクス オン クラウドに連携できるようになります。「リスクアナリティクス オン クラウド」は有限責任監査法人トーマツが開発したもので、入力されたデータは、リスク分析毎の各アプリケーションを通じ、トーマツの経験と知見に基づき設定されたリスクシナリオと照らし合わされ、リスクのスコアリングが行われます。これにより、ユーザーはダッシュボード上で、子会社、購買、販売に関するリスク分析結果の閲覧が可能となり、それを基にリスク対応を検討・実施することで、リスク管理態勢強化が見込まれます。(図表1)特に経営企画部門・経理部門においては多数ある子会社や事業のリスクの早期発見、内部監査部門においては効率的・効果的な内部監査の実施が期待できます。


図表1:製品連携イメージ

■ERP パッケージソフトウエア「Biz∫(ビズインテグラル)」について

「Biz∫」は、NTTデータグループが提供する大企業向け出荷本数シェア2位(注1)のERPパッケージです。会計・販売・購買・人事などの基幹業務アプリケーションはもちろん、ワークフロー、マスターデータ管理、他システム連携、統合運用管理といった共通系ラインナップも豊富に擁し、加えて、業務機能別・利用ユーザー数別でのライセンス購入が可能なことから、2011年の本格展開以来、1,200社を超えるお客さまに採用されています。
【製品WEB サイト:https://www.biz-integral.com/

■リスクアナリティクス オン クラウド(Risk Analytics on Cloud)について

2017年12月に有限責任監査法人トーマツが開発・発表した、国内監査法人初のクラウドベースのSaaS型リスク分析サービスの総称です。リスクアナリティクス オン クラウドは、トーマツが保有するプライベートクラウド「Deloitte Analytics Cloud(注2)」上に子会社、購買、販売用のアプリケーションの他に、経費・労務用のアプリケーションを用意しています。今後もアプリケーションの種類を追加する予定です。企業は所定の形式でデータを連携し、トーマツは分析用アプリケーションを通じて分析結果を提供します。
【製品 WEB サイト:https://www.deloitte.com/jp/risk-analytics-on-cloud

■デロイト トーマツ リスクサービス株式会社について

デロイト トーマツ グループにおいてITリスクマネジメントおよびITガバナンス領域を中心としたアドバイザリー業務を担い、ITの導入・運用・リスクマネジメントから、IT活用に向けたガバナンス態勢の構築等まで、開発したアセットにより新しい価値を付加しながら支援しています。また、世界各国のデロイトメンバーファームとの連携により、グローバルで活躍する企業に海外も含む企業グループ全体のITリスクマネジメント高度化に向け、シームレスなサービスを提供しています。
【企業 WEB サイト:https://www2.deloitte.com/jp/ja/pages/about-deloitte/articles/dtrs/dtrs-company-profile.html


注1 出典:ミック経済研究所『クラウド&リソース拡充で刷新図る基幹業務パッケージソフトの市場展望2019年度版』
「大規模企業向けERPパッケージ」部門
注2 Deloitte Analytics Cloudでは、国内複数のデータセンターでサイバーセキュリティーの監視を24時間365日行う事で高セキュリティと高可用性を確保しています
*「Biz∫」は、株式会社NTTデータおよび株式会社NTTデータ・ビズインテグラルの登録商標です。
*その他の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。
*掲載のデータは発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

本件に関するお問い合わせ先
株式会社NTTデータ・ビズインテグラル
ソリューション事業部 セールス&マーケティング部
TEL : 03-6234-1662
EMAIL: contact@biz-integral.com
お問い合わせ・資料請求アイコン1
お問い合わせ・資料請求アイコン2
お問い合わせ・資料請求アイコン3
お問い合わせ・資料請求アイコン4


ページトップへ戻る

Copyright NTT DATA & NTT DATA BIZINTEGRAL CORPORATION. All Rights Reserved.