お電話でのお問い合わせ 03-6234-1662 受付時間(平日)9:30-18:00
製品に関するお問い合わせ 弊社およびBiz∫パートナーに関するお問い合わせ

8/22 変革意識を持つ経理部門様必見!効率化・高度化された経理業務とその実現方法  終了しました

経営層が経理部門に求めるものは、経営判断に貢献できるだけの十分な分析を織り込んだ、企業の今と今後が見える決算情報です。世の経理部門は長年の間、有益で正確な決算情報の早期提供をテーマとして改革に取り組んできましたが、経理単独での早期化努力には限界があるのも事実です。その意味でこれはまさに全社一丸で取り組むべき課題といえます。

本セミナーでは、先進企業を参考に今後求められる経理業務の姿をご提示するだけでなく、その実現手段としての具体的ソリューションをご案内し、さらにはその定着を確たるものとする業務改善活動の必要性について、事例を交えてご紹介いたします。

※本セミナーは株式会社NTTデータビジネスシステムズ様主催のセミナーです。

開催概要

開催日
2014年08月22日(金)
時間
14:30~17:30
(受付開始:14:00)
会場 NTTDATA INFORIUM 豊洲イノベーションセンタ
〒135-0061
東京都江東区豊洲3-2-20 豊洲フロント2F
アクセスマップ
主催 株式会社NTTデータビジネスシステムズ
開催内容 14:30~14:40 ご挨拶


14:40~15:40
『経理部の伝票入力作業から高付加価値業務へのシフト』

(講演:株式会社ビジネスブレイン太田昭和
CPA部 マネージャー 公認会計士 村上 信司氏)

迅速な経営アクションに繋がる決算数値を正確に、かつ適時に提供するためには、経理部のみによる月末集中起票での運用では限界があります。さらに、月末集中起票に多くの時間を割く業務オペレーションからの脱却なくして高度な分析機能等の高付加価値経理サービスへの集中は不可能です。
本講演では、会計業務改善コンサルを実施してきた事例を基に「経理本来のコア業務への選択と集中」とその施策である「発生源入力の重要性、導入に向けた具体的な課題・留意点」を中心に解説いたします。



15:55~16:35
『業務効率化と高度化を支援する「Biz∫会計ソリューションシリーズ」のご紹介』

(講演:株式会社NTTデータビジネスシステムズ
ソリューション統括部 Biz∫推進部 北村 光男氏)

各現場にエントリー業務を移管する場合には、最低限の入力項目で、経理処理上さらには、管理会計上必要な項目を自動で付加できるような仕組みが必要です。本セッションでは、発生源入力(現場入力)をサポートし、業務効率化を支援する「会計フロントfor Biz∫」を中心にBiz∫会計ソリューションシリーズ(Biz∫会計、管理会計ビュー)のご紹介をいたします。



16:35~17:15
『新システム導入と並行実施する業務改善の重要性』

(講演:株式会社ビジネスブレイン太田昭和
CPA部 シニアコンサルタント 公認会計士 小板橋 良徳氏)

新システムを導入しても当初の想定通りに運用できないケースや運用はできても期待していた効果が得られないケースが見受けられます。その原因はさまざまですが、関係者の理解が不十分であった、新制度の運用ルールがあいまいであったなど、新制度への移行前の業務改善と新制度の周知徹底・運用定着化を十分に行うことで失敗を回避することができたと考えられるケースも少なくありません。本講演では、新システム導入と並行して実施する業務改善の重要性について、事例を交えて解説いたします。



17:15~17:30 質疑応答
関連サイト http://www.nttdata-bizsys.co.jp/event/2014/0822.html
参加費 無料(定員:40名)
問い合わせ お問い合わせフォーム
※株式会社NTTデータビジネスシステムズ様のサイトへ遷移します

終了いたしました



ページトップへ戻る

Copyright NTT DATA & NTT DATA BIZINTEGRAL CORPORATION. All Rights Reserved.