お電話でのお問い合わせ 03-6234-1662 受付時間(平日)9:30-18:00
メールでのお問い合わせ

2020年への成長戦略を描く~IFRSとグループ共通会計システムの活用事例~  終了しました

IFRSの動向を国際的な観点から振り返ると、各国は自国状況に応じたIFRSの適用方法を検討していきながらも、その適用国は着実に拡大しており、既に国際資本市場の基礎的要素になったと言えます。

当セミナーでは、IFRSの最新動向と適用のポイントをお伝えするとともに、具体的なIFRS適用事例にのご紹介をいたします。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

※定員: 40名(事前申込制)
※対象: 経理、経営企画、情報システム部門の方

開催概要

開催日
2016年12月16日(金)
時間
13:30~16:00(開場・受付開始13:10)
会場 梅田阪急ビルオフィスタワー26階セミナールーム
大阪市北区角田町8番1号
アクセスマップ
主催 株式会社ビジネスブレイン太田昭和
開催内容 13:30-14:10 【講演1】IFRS最新動向について
 IFRSの動向を国際的な観点から振り返ると、各国は自国状況に応じたIFRSの適用方法を検討していきながらも、その適用国は着実に拡大しており、既に国際資本市場の基礎的要素になったと言えます。
 当講演では、各国におけるIFRSの適用状況と今後の動向について俯瞰するとともに、先行適用した100社超の日本企業の生の声をもとに、IFRS適用のポイントを整理します。
 その上でIFRSプロジェクトの全体アウトラインと最初のフェーズである影響度調査についてご説明いたします。

新日本有限責任監査法人
大阪アドバイザリー部
公認会計士 森 本 晴 夫


14:10-15:00 【講演2】先行企業に見るIFRS導入PJの進め方
 2010年に日本初のIFRS適用企業が誕生して既に6年が経過し、IFRS適用企業の時価総額合計も140兆円(東証上場会社の時価総額の30%弱)に達しました。これら先行企業はIFRS導入コストを超えるメリットを、海外展開上の有用性や経営管理基盤としての汎用性という点に見出して、IFRSの適用を決断しています。
 今回の講演では先行企業におけるIFRS導入プロジェクトの統計情報と、具体的なプロジェクト事例を紹介しながら、これからIFRSを適用する企業にとっての最適なアプローチと勘所についてご説明いたします。

株式会社ビジネスブレイン太田昭和
執行役員
コンサルティング統括本部 AC事業部 事業部長
公認会計士 藤 井 達 也


15:15-16:00 【講演3】グループ会計ソリューションを活用したIFRS適用の取組み事例
 IFRS適用を検討する過程においては、自社の事業特性、IFRS導入の狙い、方針に基づき、業務運用、あるいはITの変更など、具体的な実現方法を決定する必要があります。
 本講演では、グローバルに事業展開する大手サービス業、大手製造業のIFRS移行プロジェクト事例を取り上げます。これらの事例を通して、各社の事業環境、事業運営の背景を踏まえつつ、IFRS導入の目的に沿った業務・ITの変更をどのように吸収し、実現する工夫をしたか、またそれを支えるグループ会計ソリューションの活用例をご紹介いたします。

株式会社NTTデータビズインテグラル
パートナーサポート本部

※当日のプログラムについては、変更がある場合があります。予めご了承ください。
関連サイト https://www.bbs.co.jp/
参加費 無料
問い合わせ 株式会社ビジネスブレイン太田昭和
担当:宮井
TEL:06-6940-0050
FAX:06-6312-1810
Mail:west-b@bbs.co.jp

終了いたしました



ページトップへ戻る

Copyright NTT DATA & NTT DATA BIZINTEGRAL CORPORATION. All Rights Reserved.