お電話でのお問い合わせ 03-6234-1662 受付時間(平日)9:30-18:00
製品に関するお問い合わせ 弊社およびBiz∫パートナーに関するお問い合わせ

8/29 IFRS対策セミナー 「新しいIFRS『収益認識』基準の最新動向と実務・ITへの影響」  終了しました

2014年5月、IASB(国際会計基準審議会)がIFRS(国際財務報告基準、国際会計基準)のもっとも新しい基準として「IFRS15号」を公表しました。「IFRS15号」の収益認識の考え方は、「売上計上プロセス」などの業務プロセスや「販売管理システム」「会計システム」などの業務システムに大きな影響があるため、IFRSの任意適用を行う企業であれば早めに検討をスタートする必要があります。

本セミナーでは、株式会社 クレタ・アソシエイツ 原幹氏をお招きし、新しいIFRS「収益認識」基準の導入に伴う影響を分かりやすく解説いただき、またBiz∫を用いたIFRS対策の順応性や対応力の強さ、そしてBiz∫の実力を紹介させていただきます。

ご多用中のこととは存じますが、何卒ご臨席賜りますようお願い申し上げます。

開催概要

開催日
2014年08月29日(金)
時間
14:00~17:00
(受付開始:13:45)
会場 富士ソフトアキバプラザ 6F セミナールーム
〒101-0022
東京都千代田区神田練塀町3
富士ソフト秋葉原ビル
アクセスマップ
主催 株式会社NTTデータ・ビズインテグラル
開催内容 14:00~14:10 ご挨拶


14:10~15:40
第1部「新しいIFRS『収益認識』基準の最新動向と実務・ITへの影響」

(講演:株式会社クレタ・アソシエイツ
代表取締役 公認会計士 原 幹 氏)

2014年5月に公表された新しいIFRS「収益認識」基準。この新しい基準が業務やシステムに与える影響やどのように対応するべきかについて、日本基準との比較やクラウドサービスの活用を交えてわかりやすく解説します。



16:00~16:50
第2部「次世代ERP「Biz∫」のIFRSへのアプローチについて」

(講演:株式会社NTTデータ・ビズインテグラル
代表取締役常務 吉崎 正英)

「Biz∫」は、当初よりIFRSに対応した設計を行っており、既に複数社のIFRS対応プロジェクトに採用されております。
当セッションでは、Biz∫のIFRS対応、及びクラウド対応を事例を交えながらご紹介いたします。



16:50~17:00 質疑応答・アンケート記入
参加費 無料(定員:60名)
問い合わせ お問い合わせフォーム

終了いたしました



ページトップへ戻る

Copyright NTT DATA & NTT DATA BIZINTEGRAL CORPORATION. All Rights Reserved.