お電話でのお問い合わせ 03-6234-1662 受付時間(平日)9:30-18:00
製品に関するお問い合わせ 弊社およびBiz∫パートナーに関するお問い合わせ

7/25 グローバル経営管理セミナー  終了しました

日系企業は海外への事業展開が加速するなかで、グローバルレベルでの意思決定スピードの向上、経営資源の最適配置、業務ルールとプロセスの統一などが各社の重要課題として対応を求められています。 特に、国内需要の落ち込みから海外へ販路を拡大する企業、M&Aによりグローバル市場への進出を早期に実施する企業、製造コストの低減を求め生産拠点を海外へ移管した企業、完成品メーカーのグローバル展開に伴って生産拠点を海外へと展開する企業など、事業のグローバル展開を行った企業においては、グループ全体の最適リソース活用を判断するためのグループ経営情報基盤整備と見える化による、グローバル/グループ経営高度化の早期実現が求められています。

本セミナーでは、グローバル企業における経営管理強化の動向・トレンドや、経営情報基盤整備に向けた検討アプローチ・課題解決の方向性について、具体的な企業の取組みや事例を踏まえたポイントをご紹介致します。
グローバル・グループ経営管理への取組みの参考としていただければ幸いに存じます。

※本セミナーは株式会社NTTデータ様・株式会社 ディーバ様主催のセミナーです。

開催概要

開催日
2014年07月25日(金)
時間
15:00~17:30 頃
(受付開始:14:30)
会場 株式会社ディーバ 本社
〒108-6113 東京都港区港南2-15-2 品川インターシティ B棟 13階
JR品川駅 港南口より徒歩4分
アクセスマップ
主催 株式会社NTTデータ・株式会社 ディーバ
開催内容 第1部 グローバル全体最適志向の経営管理とは
(講演:株式会社ディーバ 森本 朋敦 氏)
グローバル化の背景は各社様々ですが、急速なグローバル化と、それに伴う事業・商流の複雑化により、全体最適すなわち連結業績の最大化を図るために必要な情報が非常に見えづらくなっています。そのため、グローバル経営情報、グローバル経営管理の高度化に関する取組みが増加しています。各社の取組内容は、経営環境、事業特性や組織構造などによって異なっていますので、単にグローバル経営管理の動向をご紹介するだけではなく、各社の取組内容や検討ポイントをその背景も含めて具体的な事例をもとにご紹介いたします。


第2部 大手製造業の事例に学ぶ、グローバル連結経営管理基盤の整備と活用
(講演:株式会社NTTデータ 坂本 裕輝 氏)
グローバル経営管理における分析の対象は、製品や仕向国、生産拠点といった観点から収益性/原価性をより多角的に、より詳細に評価するものに変化しています。
グループの財務・経営情報を早期に把握し、事業別PL、地域別PL、製品別PL等を開示情報とも同期させながら連結ベースで見える化し経営判断に活用する仕組みとポイントについてご説明するとともに、見える化を実現するために必要なコードの変換/統一、連結ベースでの収支を把握するための連結原価の作成、等について、事例を交えながらソリューション導入における具体的検討ポイントをご紹介いたします。
関連サイト http://www.diva.co.jp/news/event/nttd-20140725/
参加費 無料

終了いたしました



ページトップへ戻る

Copyright NTT DATA & NTT DATA BIZINTEGRAL CORPORATION. All Rights Reserved.