お電話でのお問い合わせ 03-6234-1662 受付時間(平日)9:30-18:00
メールでのお問い合わせ

11/15 仙台開催セミナー!! 徹底解説!電子記録債権のポイントと貴社にもたらすメリット  終了しました

☆ 電子記録債権の仕組みや今後の動向をご紹介

手形に代わる有効な決済手段となる電子記録債権は、企業での新しい決済手段として普及が進んできております。
本年2月には、社団法人 全国銀行協会様が設立した電子記録債権機関である「でんさいネット」のサービスがスタートしております。NTTデータグループでは、電子記録債権利用の利便性を向上するパッケージソフト「一括請求Assist」を本年2月に提供開始、これに続き、Biz∫会計も、「一括請求Assist」を介して、「でんさいネット」対応への取組みを進めていく予定です。

本セミナーでは、電子記録債権の仕組みや今後の動向について詳しく解説するとともに、NTTデータグループが提供しているソリューションがどのようにお客様の利便性に貢献できるかをご説明させていただきます。
※本セミナーはNTTデータ東北様主催のセミナーです。

開催概要

開催日
2013年11月15日(金)
時間
14:00~16:30
(受付開始:13:30)
会場 株式会社NTTデータ東北
〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町1-9-1
仙台トラストタワー21階
(JR線 仙台駅西口より徒歩約9分)
アクセスマップ
主催 株式会社NTTデータ東北
開催内容 ◇ 第1部 『電子記録債権のポイントと貴社にもたらすメリットについて』
(講演:株式会社NTTデータ経営研究所 グローバルコンサルティング本部 マネージャー 福田 好郎)
【概要】
手形に代わる有効な決済手段となる電子記録債権は、企業での新しい決済手段として普及が進んできております。本セッションでは、電子記録債権の仕組みや今後の動向について詳しく解説させていただきます。

【講師略歴】
国家公務員、大手SIerを経て、2007年NTTデータ経営研究所入社。
2012年より現職。電子記録債権を始めとする決済・金融インフラに関する調査、研究、戦略立案やITシステムの海外展開支援に従事。最近では、金融当局、金融機関や事業会社へのヒアリングを通じ、電子記録債権の利用促進等の可能性を研究している。
共著として「決済サービスのイノベーション」(ダイヤモンド社)

第2部 『「電子記録債権」の利便性を向上!~ NTTデータグループが提供するソリューションのご紹介 ~』
(講演:株式会社NTTデータビズインテグラル)
【概要】
企業での電子記録債権の利用は一度に大量の件数を取り扱うことが想定されています。
本セッションでは、大量の電子記録債権の作成、債権の登録内容をまとめて実施できるようになる「一括請求Assist」や、「でんさいネット」向け対応機能の実現を予定している「Biz∫会計」のご紹介をさせていただき、企業の決済業務の負荷軽減にいかに貢献できるかご説明させていただきます。
参加費 無料
問い合わせ 株式会社NTTデータ東北 法人事業部 営業部
担当者:横尾
TEL:022-721-5610
FAX:022-721-5617

終了いたしました



ページトップへ戻る

Copyright NTT DATA & NTT DATA BIZINTEGRAL CORPORATION. All Rights Reserved.